エアコンを天井カセット式にするメリット教えます

天 カセ エアコン

天井カセットエアコンとは、壁掛け形や天吊形とは違い、本体を天井内部に埋め込み風の吹き出し口パネルのみを露出させたタイプのエアコンです。最大のメリットは、配管などの設備が露出しないため天井と一体化し、店内の景観を損なわずに店内に満遍なく風を行き渡らせられるところです。フィルター系オプション、空気清浄系オプションなど、様々なオプションを搭載できます。送風タイプも定番の4方向に加え、360度全方向へ風を送り出すことができるものもあります。外部からお客様を迎える飲食店や会社内のゲストルームなどといった、天井が広い且つあまり高くない施設及び空間に極めて最適です。埋め込まないタイプとは違った取り付け方法なので、設置予定の部屋や空間の状態、設備を確認し、取り付けやその後の点検が困難にならないように見積りすると良いでしょう。

天井カセットエアコンの取り付け工事相場

取り付け工事の見積りで必要な項目は、形状、馬力、室外機の設置場所、その他付帯工事費です。室内機と室外機はそれぞれ形状と馬力の組み合わせで設置費が変わっていきます。業務用天井カセットエアコンの場合、新規設置費は平均して10万もしくは20万円から30万円ですが、設定する馬力や、ダクト配管の設置工事によって工事費も上がります。エアコン本体と工事費を含めて一番安く購入するためには、販売から取り付けまでを全て同じ会社が行っているところを選ぶと良いです。本体販売の会社と取り付け工事を行う会社が異なる場合が一般的な販売店に多いのですが、別の会社を跨ぐとその分費用と必要な連絡の手間が増えます。全行程を同じ会社が一貫して行うことで余計な費用がかからず、よりスピーディーな設置が可能になります。

天井カセットエアコン取り替え工事の相場

取り替え工事費は新規設置よりは抑えた金額となります。天井カセットエアコンの場合、平均して10万円弱から20万円が相場となっています。ですが、新規設置工事と同様に、必要に応じて別途費用がかかるオプションを見積もるとその分工事費用は高くなります。その項目は会社にもよりますが、例えば配管延長費、既存のエアコン取り外し工事費、取り外した既存エアコンの処分費が主に別途かかる費用となっています。出張見積りを完全無料で行ってくれる会社や、天井埋め込みエアコンを専門で取り扱っている会社もあります。特化した専門店ならばエアコンメーカーとの価格交渉にて本体が安くなったり、他の業者に断られた現場も施工可能になる場合もあったりするなど、よりお得なサービスを受けられることもあるので、そういった会社も検討してみると良いでしょう。